XMの特徴、魅力、デメリットは?

当サイトで紹介している海外FX会社の中では歴史が古く、知名度、資本金、ライセンス、資金管理、補償、約定スピード、サービス、サポートなど、どれをとっても一番安定して使えるブローカー。

 

最大888倍のハイレバレッジや少ない資金からFXを始められるマイクロ口座やスプレッドが0に近いzero口座もある。

 

 

 

 

 

金メダリスト”ウサイン・ボルト”選手を公認ブランド大使としてスポンサー契約を結んでいます。

 

XMの特徴

  • 海外FX会社の中ではトップクラスの資本金の多さ
  • 取得することが難しい英国FCA(FSA)ライセンスを取得。
  • NDD方式を採用。スプレッドが0からのZERO(ECN)口座もある。
  • 顧客資金信託保全管理をしている
  • 安心の日本人スタッフによるサポート
  • スキャルピングを認めている。
  • 定期的に入金ボーナスや取引に応じたボーナスがある

XMの魅力

  • レバレッジは最大888倍
  • 追証なし(ゼロカットシステムを採用)、リクオートなし
  • 少ない資金で取引できるマイクロ口座がある
  • スキャルピングを認めている。
  • 国内銀行送金(三井住友銀行経由)が可能
  • 申請することで振込の際に発生した手数料も負担してくれる

登録やライセンス

  • 英国のFCA (FSA) により承認 538324
  • CySEC(キプロス証券取引委員会)によりライセンス取得および認可 120/10

デメリット

  • スプレッドが他の海外FX会社に比べて広い※
  • 証拠金資金が約200万を超えると200倍にレバレッジ規制がかかってしまう。

※スプレッドレッドが広い分をボーナスで補っている。

 

XMの口座開設はこちら


XMの魅力その@ レバレッジが最大888倍

XMのレバレッジは最大で888倍となっています。

 

他の海外FX会社でも500倍までが多いのですがそれを遥かに上回ります。

 

レバレッジは使い方を間違わなければ強力な武器になります。

 

仮に1ドル=120円 0.1lot(1万通貨)の取引をする場合の証拠金は・・・

 

888倍=1,351円
200倍=6,000円

 

となります。
これを最大25倍までしか認めていない国内の証券会社では・・・

 

25倍=48,000円
となります。

 

同じ量を購入するのにこれだけの証拠金の差があるのです。

 

上記の方で「使い方を間違わなければ」と書きましたが、ハイレバレッジをいいことに少ない資金で一攫千金を狙うようなトレードは絶対にやめて下さい
あっという間に破綻してしまう事でしょう。
(XMは禁止していませんが、このようなギャンブル取引を禁止している海外FX会社はあります。その場合は追証が発生したり出金拒否の対象になる恐れもあります。)

 

ハイレバレッジは諸刃の剣でもあります。
使いこなせばあなたの力になってくれるでしょう。

XMの魅力そのA 資金管理、補償がしっかりしている。

海外FX業者,XM,評判,出金,スプレッド

XMは顧客から入金されたお金を英国バークレイズ銀行と、スイスのクレディスイスにおいて分別管理しています。

 

他には、投資家補償基金に加入しているため、XMにもしものことがあった場合でも顧客一人当たり最大で2万ユーロまでは補償されます。

 

信託保全と投資家補償基金(保険)に入り、顧客の保護を重要視しているため他の会社にはない安心感があるのも魅力です。


XMの魅力そのB 約定力が強い

リアルタイムの成行執行の注文の99.35%が1秒以下で執行されます。

 

リクオートもされないし、注文拒否もありません。

 

執行率やリクオート、注文拒否はどこの会社もアピールしていますが、管理人の経験から雇用統計やFOMACなどの重要指標ではXMが一番信頼できると思っています。

XMの魅力そのC 他社にはないマイクロ口座がある

XMには他の海外FX会社にはないマイクロ口座というものがあります。

 

これは1lot=10万通貨のスタンダード口座にくらべ、その1/100である
1lot=1000通貨で取引できるものです。

 

MT4は0.01から注文可能なので最小取引量は10通貨から。

 

FXをやったことがない人や、トレードの練習をしたい人にとってはもってこいの口座がこの”マイクロ口座”です。

 

管理人もFXを始めたときはこのマイクロ口座でトレードの練習をしてました。
ただ、金額が少額なので頭の中では損益を100倍してました。
でなれけばスタンダード口座に移ったときに金額で計算すると怖いことになるからです。

 

 

XMの魅力そのD zero(ECN)口座がある

XMには最小スプレッドが0からのzero口座があります。

 

NDD方式のECN方式を採用しているためスプレッドが非常に狭くなっています。

 

他の会社に比べ最大レバレッジは500倍となっています。
EAも使用可能
ロイヤルティプログラムによるXMPは貰えません。

 

 

 

 

 

しかし、手数料が掛かります。
10万ドルの取引で5ドルの手数料が発生します。
発注時と決済時で各5ドルの手数料なので10ドルの手数料になります。


XMの魅力そのE 入金ボーナスや取引ボーナスがある

XMには口座開設をしたと同時に3,000円入金されているため入金することなくすぐに取引できます。

 

他には最大500ドル(約5万円)まで100%ボーナスが付与されます。
つまり、5万円入金すれば5万円分のボーナスが貰えるので「10万円分を証拠金」として使えることになります。

 

さらに最大5,000ドル(約50万円)までの20%入金ボーナスが付与されます。
(入金が数回に分けても1回でも最大で約50万円分のボーナスが貰えます。)

 

これらのボーナスを使って利益を出した場合でもちゃんと出金できます。
ただし、出金時に、出金する口座に入っているボーナスはすべて消滅してしまうので注意してください。

 

 

他にも取引に応じてXMPというポイントがもらえる”XMロイヤルティプログラム”ということもやってます。

 

これはボーナスがないTitanFX、AXIORY、Bigbossよりもスプレッドが広いという事からスプレッド分をこのようなサービスで提供しているのだと思われます。

 

ロイヤルティプログラムは、取引期間によって4つのランクに分かれ、ランクごとにもらえるXMPが違います。
一番ランクの高いエリートであれば10万通貨ごとに20XMP貰えます。

 

 

 

これの良いところはボーナス(証拠金)としても使えるし、お金(出金することができる)に換えることもできるという点です。

 

算式は以下の通り
【ボーナス(証拠金)にかえる場合】

ボーナス(証拠金)=XMP÷3

 

【お金に換える場合】

XMP÷40

 

例 1ドル100円として1,200XMPを持っている場合で

 

XMP全部をボーナス(証拠金)にかえると
1,200÷3=400ドル つまり約40,000円の価値になります。

 

お金にかえると
1,200÷40=30ドル つまり約3,000円の価値になります。

 

ボーナスは引き出すことはできませんが、この価値の違いなら証拠金の方が良い気がしますね・・・。
なので管理人はいつもボーナスに換えています。

 

スプレッドが狭い方が良いか、スプレッド分をボーナスで還元されるのがよいかは顧客によるところ。

取引ボーナスをうまく使って一攫千金を狙おう

XMの取引ボーナスを運用している口座に追加して証拠金を増やすしてもいいですが
一攫千金が狙えるもっと良い方法をご紹介します。

 

XMの取引ボーナスはXMのマイページにてXMPをクレジットに交換することで反映されます。
そこで口座を複数持っている場合はどうなるでしょうか。

 

海外FX業者の良い所は、同じ名義で口座を複数持つことが可能です。
(5つくらいまでは無条件で開設できます。)

 

ここでピンときた人はXMをうまく活用されている方です。

 

そうです。
現金が入っていない口座にボーナスを入れることが可能なのです。

 

それはどういうことかというと、
雇用統計やFOMCなど重要指標時のトレードにこのボーナスしか入っていない口座で取引することで
完全なノーリスクで大金を手に入れることが可能になるかもしれないのです。

 

雇用統計やFOMCなどはトレンドができれば1円以上の値動きすることもあります。
ただし自分の思っているのとは逆に動いてしまった時のリスクもあります。

 

現金が入っている口座でこの重要指標時を狙ってギャンブル取引をすることはお勧めしません。
それに、その重要指標時を狙った取引を禁止事項としてる海外FX会社もあります。
その場合はゼロカットシステムの対象とはならないので注意してください。

 

でもそれは現金が入っている場合です。
ボーナス分がマイナスになったとしても別の口座からマイナス分が補填されることはありません。

 

この方法を用いれば例え口座がマイナスになったとしてもボーナスが消滅するだけで現金は消えません。
ノーリスクでギャンブル取引ができるという訳です。

 

追加口座開設はこちら

 

 

 

 

 

←会員ページTOPの右側メニュー『+追加口座を開設する』から簡単に追加で口座を開設することができます。

 

 

 

 

←また取引ボーナスは”⇒マイ・ロイヤルティ・ステータス”から交換が可能です。

XMへの口座開設はこちらから

XMの口座開設はこちら