AXIORYの特徴、魅力、デメリットは?

AXIORY(アキシオリー)は、2013年7月に金融システムやFXトレードインフラの開発会社として設立されました。

 

スプレッドが平均的に狭く、ホームページを見ても丁寧にわかりやすく作られているため好感がもてます。

 

東京にもサーバーがあることで約定スピードや約定率はトップクラスです。

 

 

 

ECN口座に最適なトレードツール「eTRADER」が使える数少ない海外FX会社です。(2017年3月現在)

 

AXIORYの特徴

  • NDD方式を採用。スプレッドが0からのナノスプレッド(ECN)口座もある。
  • 顧客資金信託保全管理をしている
  • 安心の日本人スタッフによるサポート
  • レバレッジは最大400倍
  • 追証なし(ゼロカット保証を採用)、リクオートなし

※ただし規約に違反した行為を行うと口座凍結や出金拒否の可能性もあるので注意

AXIORYの魅力

  • cTRADERが使える
  • スプレッドが平均的に狭い
  • 東京にサーバーがある
  • EA、スキャルピングを認めている。
  • 休眠口座に手数料がかからない
  • 国内銀行送金が可能
  • ホームページの内容がすごい。非常にわかりやすく見やすい

登録やライセンス

  • ベリーズ国際金融サービス委員会IFSC  No.IFSC/60/255/TS/16
  • 紛争解決機関 The Financial Commissionに加盟

デメリット

  • レバレッジが最大400倍とちょっと少ない
  • ホームページは見やすいが重たいので繋がらなかったりする
  • ボーナスがない

 

AXIORY口座開設はこちら

AXIORYの魅力その@ スプレッドが全体的に狭い

TitanFXがUSDペア、BigbossがJPYペアのスプレッドの狭さを特徴としていますがAXIORYは全体的にスプレッドが狭く設定されています

 

提携している(価格の提示を受ける)Liquidity Providers(リクイディティプロバイダー)の会社名を全て公開しているところも評価できます。

 

また、新しい金融機関との提携を模索していることから今後もスプレッドの縮小を期待したいですね。

AXIORYの魅力そのA eTRADERが使える

FXの世界ではMT4が主流となっていますが、その牙城を崩すと言われているのがeTRADERです。

 

eTRADERはECN方式口座の取引を前提として開発されたもので、ECN方式が普及しつつある今後は主流となるソフトです。

 

AXIORYは、このeTRADERにいち早く目を付け、提供している数少ない海外FX会社です。

 

以下AXIORYホームページより抜粋

AXIORY cTrader for Windowsの利点

  • メタトレーダー口座と、同様のスプレッドと手数料を提供しております。 (*1)
  • スピーディーな注文執行により、インターバンク市場(STP)、ECNネットワークとダイレクトアクセスします。
  • 追証や追加入金の必要なく、両建てポジションを保持することが可能です。
  • ECNマーケットの透明性を証明する、Depth of Market(板情報)情報を提供しております。
  • VWAP(出来高加重平均価格)による、最良の約定を執行します。
  • バーチャート、ロウソク足、ラインチャート、ドットチャートといった基本的な 4 種類のチャートに加え、トレンド系、オシレーター系など、60種類を超えるテクニカル指標表示機能を搭載しています。
  • 26種類のティックチャート(時間足)を標準で搭載しています。
  • cAlgoにて開発した、インジケーターや自動売買プログラム(Bot)を実行することが出来ます。

 

「AXIORY cTrader for Windows」は、一切の取引制限を撤廃し、指標取引においても十分な流動性により、リクオートの無い最良価格の約定が保証されています。また、トレーダーが惑わないよう、メタトレーダー口座と同様のスプレッド・手数料にてお取引頂けます。

 

Windowsだけでなく、マックやios、アンドロイド端末でも使用できます。
AXIORY cAlgo EditorではPCにインストールすることでMT4と同様にインジやEAの開発も可能です。

AXIORYの魅力そのB 東京にサーバーがある

2016年4月に東京にサーバー(TY3データセンター)が設置されたことで日本を含むアジアの取引は格段に速くなりました。

 

 

 

設置以前は顧客からの注文を「トレーディングサーバー」海外FX業者,AXIORY,レバレッジ,税金「メインサーバー」海外FX業者,AXIORY,レバレッジ,税金「プライムブローカー」と経由して一括注文処理を行っていましたが、東京サーバーの設置により一段目のトレーディングサーバーを経由しなくなったため、プライムブローカーにダイレクトに注文処理を行うことが可能になったからです。

 

東京サーバーの名称は

 

AxioryAsia-○○.Live

 

となっています。

 

日本で東京サーバーを使わないのはもったいないので変更していない場合はぜひ変更しましょう。

AXIORYの魅力そのC ホームページが見やすく丁寧に作られている

AXIORYのホームページを見ると非常に見やすく丁寧に作られているのがわかります。

 

他の海外FX会社のホームページは基本が英語を日本語に無理やり変更したような感じが否めないところも多く、また情報量も少ないのでイマイチ信憑性に欠ける印象がありますが、AXIORYのホームページは日本の会社が作成したものではないのかと錯覚するほど細かいところまで手が行き届いている感じです。

 

ただ、情報量が多いためにホームページが重く、myAxioryに繋がりにくいという欠点がありますのでその点を改善して欲しいところです。

 

AXIORYのホームページはこちらから