海外FX会社のスプレッド比較

 

XM

TitanFX

LAND-FX

AXIORY

Bigboss

USDJPY

1.9

1.4

1.6

1.4

1.4

EURUSD

1.8

1.2

1.6

1.4

1.5

GBPUSD

2.2

1.8

2.6

1.8

2.0

AUDUSD

1.9

1.6

2.1

1.8

1.4

USDCAD

2.4

1.7

2.1

2.0

1.9

EURGBP

1.9

1.6

2.1

1.7

1.8

EURJPY

2.6

1.8

2.2

1.7

1.7

CADJPY

3.4

2.5

2.7

2.2

2.2

AUDJPY

3.3

2.0

2.7

2.1

1.7

GBPJPY

4.1

2.7

2.5

2.3

2.3

 

※この表は、日本の祝日(月曜日の午後3時)に管理人の見解によって作成したものです。
各社が公表している平均スプレッドの値ではありません。

 

【管理人の見解】
TitanFX、AXIORY、Bigbossの3社がスプレッドの値下げ部門ではTOP3に入りました。
Bigbossは2017年3月にスプレッドをさらに狭くし、他社に対抗しています。
TitanFXはUSDペアのスプレッドが狭く、BigbossはJPYペアのスプレットが狭くなっています。
AXIORYは全体的に低いイメージです。

 

XMとLAND-FXは、ボーナスにより還元しているためどうしても他の3社には対抗できません。
どちらかといえばLAND-FXの方が低くなっています。

海外FX会社ランキング スプレッド部門

  • 全体的に狭いスプレッドを提供しているが、日本人が好むJPYペアを特に狭くしている印象がある。
  • 2017年3月に他社に対抗するようにスプレッドをさらに縮小したことで管理人の見解では一番スプレッドが狭いと感じた。

  • 全ペアが平均的に狭い印象を受けた。
  • 他社に劣っているわけではないが、他に他社には負けないスプレッドがあるわけでもないのがちょっと残念。

 

  • 一番のメジャーペアであるEURUSDの幅が他社に比べても圧倒的に狭いのが魅力。
  • 他にもUSDペアのスプレッドが狭いがJPYペアが上位2社に比べると広いのがマイナスポイント。