海外FX会社のECN口座比較

 

XM

Zero口座

TitanFX

Zeroブレード口座

LAND-FX

ECN口座

AXIORY

ナノスプレッド口座

手数料(往復)

1ロット当たり

$10

$7

0.8pip

$6

最大レバレッジ

500

500

200

400

最低取引数

(通貨枚数)

0.01lot(1,000)

0.01lot(1,000)

0.1lot(10,000)

0.01lot(1,000)

海外FX会社のECN口座スプレッド比較

 

XM

TitanFX

LAND-FX

AXIORY

USDJPY

0.1

0.4

0.3

0.4

EURUSD

0.1

0.2

0.3

0.2

GBPUSD

0.4

0.6

0.9

0.4

AUDUSD

0.5

0.6

0.5

0.6

USDCAD

0.6

0.6

0.6

0.7

EURGBP

0.7

0.6

0.6

0.6

EURJPY

0.6

0.8

0.6

0.6

CADJPY

1.1

1.1

0.8

0.8

AUDJPY

0.6

1.2

0.6

0.6

GBPJPY

1.0

1.5

1.1

0.9

 

※この表は、2017年3月23日の深夜に管理人の見解によって作成したものです。
ECN口座のスプレッドは値幅が大きいため本検証は正確性に欠けます。
ある程度値動きを見て一番表示された数値を掲載しております。

 

XMのUSDJPYとEURUSDの2ペアに関しては、スプレッド0.0という掲示される時間も長いので評価が高いです。
この2つの通貨ペアは一番取引が多いものなのでXMに軍配が挙がります

 

他のペアについては、どこの会社もあまり大きな差はなく順位が付けにくい結果となってしまったので手数料等の比較によりランキングにしてみました。

海外FX会社ランキング ECN口座部門

  • 全体的に狭いスプレッドを提供しているが、メジャーペアである”USDJPY”と”EURUSD”の2ペアについては0スプレッドとなることも珍しくなく他社を圧倒している。
  • 取引手数料が他社に比べ高いのがデメリット。

  • 全ペアが平均的に狭い印象を受けた。
  • 手数料に関してはAXIORYが一番安いので手数料の面では一番評価が高い。
  • レバレッジが400倍までしかないのがデメリット。

  • 他社より有利な低スプレッドがないのが残念。
  • 最大レバレッジが500倍なのが評価できるが手数料の面ではAXIORYに負けているので今後に期待したい。